読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出来るだけ楽しみたいから

嫌いなものには関わらず好きなものに囲まれて生きていたい

旧:3巻まで読んでみた

俺がドラマよりアニメにリアルを感じる理由

アニメ 雑記

ドラマ観れないんですよ。

 
理由はやっぱりつまんないから?いや、観てもないのにつまんないなんて評価しちゃ駄目か。
 
本当の理由は俳優にある。と言っても演技が下手とかそういう理由ではない。じゃあ何だと言われたら、これがちょっと説明しづらい。
 
まず、誰でも良いんで有名な俳優を1人思い浮かべてください。で、その人がドラマの中で演じてるわけだけどさ、俺にはその俳優はその俳優にしか見えないのよ。演技力は関係ない。よくキムタクはどの役をやってもキムタクだ、なんて言われるが俺はすべての役者に対してそう思う。どんなに熱演してたって監督が「カーーット!」って言った瞬間、その役は消えて素に戻るわけじゃん。
 
対してアニメはというと、声優が声を当ててはいるが、そのキャラクター自身はそのキャラクターを演じてるわけじゃない。例えばここに涼宮ハルヒというキャラがいる。で、ハルヒが喋る。監督が「カーーット!」と言う。そしたらハルヒは演技をやめて素のハルヒ(?)に戻るのか?もちろんそんなことはない。ハルヒハルヒであることをやめません。これはもうアニメキャラは実際に生きてるんだよ!と言っても過言じゃないよ(暴論)
 
「そりゃ、この俳優は演じてるだけで、役そのものじゃないけどそれを分かった上で楽しむのが大人の態度だろ」と自分でも思うが、これは一生治らないな。