読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出来るだけ楽しみたいから

嫌いなものには関わらず好きなものに囲まれて生きていたい

旧:3巻まで読んでみた

英傑の日本史 風林火山編 - 井沢元彦

 

星4つ★★★★☆
 

武田信玄を中心に戦国時代の甲州を扱った本。

 
出来事を時代順に解説していく書き方じゃなく、俺の苦手な、人物を一人ずつ紹介していくスタイル。この「人物伝」という書式は初心者には分かり辛い、はずなのだが、そこは信頼と安心の井沢さん、知識ゼロでも楽しく読めるようになってる。
 
注意点としては、信玄に対しての評価が辛口なこと。これは信玄が必要以上に神格化されていて、欠点が隠されてるから自分が信玄の駄目な点に触れてバランスを取ろうとしてのことだと思う。邪推すれば、信長の評価を相対的に高めようとしたんだろうな。
 
超マイナーと言うか、そんなに重要じゃない人物まで取り上げてるんだけど、もしかしたらここが一番面白かったかも。ドけちな奴とかツンデレかよって奴とか変なのがいてクスッとした。
 
それにしても、俺全然信玄のこと知らなかったんだな。長野でのグダグダとか聞いたこともなかったよ。