読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出来るだけ楽しみたいから

嫌いなものには関わらず好きなものに囲まれて生きていたい

旧:3巻まで読んでみた

エコー/ゼオン

作者はエクセルサーガ六道神士
amazonのレビューでは1・2巻の評価は高いが最終巻の3巻は低い。
それは、この作品が打ち切り漫画であり、微妙な終わり方をしたからである。

主役は3人。
あらゆる人の声・物の音を真似ることが出来るが、自分の声を失ってしまった観世、 みんなを引っ張ってく実質リーダーで相続問題を抱える紫、 見た目はでっかいデブだが超強い紫の幼馴染・高雄。

この3人が様々な事件を解決しつつ、観世が自分の声を取り戻し、紫の相続問題が決着するはずだったんだろうけど、 解決どころか何の謎も明かされないまま終わってしまった。

高雄と紫のビミョーな関係、観世の特技を生かした事件の解決方法とか、 打ち切られるには勿体ない面白い部分もたしかにあるんだけどねー。

あえてオススメはしないけど、せっかく3巻まで読んだんでとりあえず紹介しときます的な感じで。

f:id:emenoir:20131027173633j:plain

全3巻