読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出来るだけ楽しみたいから

嫌いなものには関わらず好きなものに囲まれて生きていたい

旧:3巻まで読んでみた

リライト

漫画じゃないんだけど、あまりに面白かったので紹介。
タイムリープ・ループ物好きにオススメ。

主人公の女性は待っていた。10年前の自分が時を超えて現れるのを。
しかし、来るはずの時間になっても自分は来なかった。
だが、これはおかしい。なぜなら、今の自分も10年前に1度、この日に跳んだことがあるのだから・・・

読み始めて僅か数ページで引き込まれ、行き着く暇もなく最後まで読まされてしまう。
ラストのネタばらしは圧巻。答えを導く為のヒントは作中に散りばめられてるのに ちゃんと説明されるまで、僕の頭じゃ分からんかった。

注意点としては、時をかける少女クロスチャンネルのような「感動できる作品」ではないこと。
タイムリープ物の醍醐味を味わうことに特化した小説です。

ところで、この作品ってラノベってことになるのかな。
表紙はアニメ絵だけど、絵はこの1枚だけで中は文章オンリー。
登場人物もアニメ的なキャラクターはいない。
自分としては普通のSF小説のつもりで読んでたんだけど。

f:id:emenoir:20131025184947j:plain