読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出来るだけ楽しみたいから

嫌いなものには関わらず好きなものに囲まれて生きていたい

旧:3巻まで読んでみた

京アニ版Kanonの一挙放送を観て思う麻枝と久弥の違い

アニメ ニコニコ動画
自分の中でとっくの昔から出てた結論なんだけど、今回の一気見で再確認した。

麻枝はシナリオ、久弥はキャラ

5人のルートで唯一ウルッときたのが麻枝の真琴シナリオだった。あとはドングリの背比べだったけど、麻枝の2ルートが1、2位で久弥の3ルートが3、4、5位。ってこれだけだと単なる麻枝アゲの感想だけど、そうじゃないんだ。

キャラの萌え度で言うと久弥の3キャラがTOP3を独占。しかも麻枝の2キャラと大差で。別に麻枝のキャラが萌えないわけじゃないけど、久弥キャラは破壊力が凄まじいわ。

でもこれっておかしいよね。昔は疑問に感じなかったんだ。それぞれ得意分野が違うだけだって。でもやっぱ変だよ。だって普通はシナリオが良いってことはキャラも良いはずだし、キャラに魅力があればシナリオにも魅力を感じるはずじゃん。つまりシナリオの出来とキャラの魅力はある程度比例するはず。

ところが俺はKanonにおいて、シナリオは麻枝、キャラは久弥に魅力を感じてるわけで・・・。そりゃ、シナリオとキャラの出来が常に比例するとは限らないけど、Kanonに関しては自分でもびっくりするくらいきれいにあべこべの評価になってしまって。

突発で書いてる記事なんで特に結論らしい結論はないんたけど、そういう意味ではKanonてバランスのとれた名作なんだなって。麻枝久弥のコンビってやっぱり最強?