読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出来るだけ楽しみたいから

嫌いなものには関わらず好きなものに囲まれて生きていたい

旧:3巻まで読んでみた

素足のメテオライト

kindleコミック

神様に祈ったら本当にロリッ娘の神様がやって来た。
と、あらすじだけ見ると完全に単なる萌え漫画のノリだが、実際は神についてそこそこ真面目に考察する漫画である。
って、これだと今度はハードル上がっちゃうな、まあいいが。

主人公とロリ神のコンビは正直たいして魅力は無い。
上で神について考察すると書いたが、それをするのもこの主人公ではない。
じゃあ誰がするのかというと、それは彼の親友、キモオタのカメ次である。

この漫画、どんな真面目なシーン、暗くなりそうなシーンでもギャグを必ずけっこうな頻度で挟んでくるんだけど、 半分以上を彼が担ってるんじゃないだろうか。
さらにこのカメ次、ギャグだけでなく頭脳担当でもあるのだ。
突然現れたロリッ娘を神だと信じない主人公の横でロリッ娘と対話し神だと結論付け、 主人公にも納得させる、など、彼なしじゃ作品として成立しないレベルだ。

足りなかった萌えキャラも3巻から出る女の子で埋まった。
ただこのキャラ・・・口癖が残念すぎるーーー!!!
テンポ悪くしてるだけだよ、なんちゅう勿体ない。
f:id:emenoir:20131019193814j:plain全5巻