読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出来るだけ楽しみたいから

嫌いなものには関わらず好きなものに囲まれて生きていたい

旧:3巻まで読んでみた

幽麗塔

黒岩涙香の探偵小説『幽霊塔』を元にしてるらしい。

昭和29年の神戸を舞台としており、時代考証がどれだけ
正しいかは分からないが、当時の風俗や微エログロが
所々に挿入されていて、作品オリジナルの雰囲気を醸し出してる。

主人公はダメダメである。というよりヒロインである。
逆にヒロインは常に男装しており、スマートで何でも出来てと
魅力的な人物である。

この作品のテーマの1つに「殺人の是非」がある。
自分たちが助かるために、救いようのない犯罪者を生贄に
するのは許されるか否か、というやりとりなどは
とても読みごたえがあった。

9/8現在、kindle版は4巻まで既刊